Cart 0

24' SS New In! Salvatore Piccolo & 40s Vintage RAF Tropical Jacket

事務仕事がやっとひと段落しましたので。
本腰入れてご紹介していきたいと思います。
Salvatore Piccolo made in Italy

今期で3シーズン目ですね。
毎度ご好評いただくサルヴァトーレピッコロ。
あまり古着と一緒に扱われる事のないブランドと思いますので
取り扱うに至った経緯でしたり、
ご興味ありましたら こちら をご覧ください。
言わずもがなイタリア、ナポリのシャツメーカー。
職人気質な手縫い仕上げ、袖後付けでしたり
サルト仕込みの作りの良さはもちろんですが、
それをあまりドレスに振らず。
当店らしくカジュアルなスタイルにミックスして
オーダーした今期の別注モデル。
個人的に一番楽しみにしていたのが

こちらの4ポケットスタイル、サファリジャケット。
サルヴァトーレのインラインにも
サファリジャケットはあるんですがこちらは当店別注モデル。
台襟つきで、ウェストのくびれも強く
グラマラスなサファリジャケットが多い中
台襟なし、ウェストの絞りもゼロ。
エポレットも排除したシンプルなデザイン。
また生地は
コットン100%、メッシュ網みのガーゼ生地。
その質感はまるで英国軍ヴィンテージ、
ブッシュジャケット、エアテックスファブリックな感じ。
この生地を見た瞬間に
1947dated British Army Bush Jacket
size 7 (Mくらい) , ¥24,800 + Tax

この英国軍ブッシュジャケットが思い浮かんで
"これでサファリジャケット作りたいな"
って思ったんですよね。
で、襟型もこのブッシュジャケット同様に
台襟なしの開襟仕様を採用。
ですが、↑のは割とウェストがくびれた
王道サファリジャケットですので、
シルエットはくびれの緩やかな

40s ヴィンテージ、
RAF (英国空軍) のトロピカルジャケットを意識して。
このRAFジャケットも面白いアイテムで
英国軍のユニフォームですが、実はこれ Made in USA。
生地やボタンは米国軍というちょっと変わったアイテム。
大戦時、相互協力関係にあった英国軍とアメリカ軍で
お互いの物資を供給し合う協定のあった war aidアイテム。
球数は少ないですし、何より40年代の
米国軍のヘリンボーンのこの生地感、
アタリの出方はかっこいいですね。
ウェストを絞るように背面にダーツを入れて
カスタムされている個体が多いこのジャケット。
背面ダーツなしに拘ってピックしてますので
どれも着やすいシルエットと思います。
またエポレットの有無がありますが
ないやつは色の濃淡があるので
ただとれちゃってるだけですね。w
上から縫い付けられているだけですので
苦手な方は取っちゃってもいいと思います。
サファリジャケット型にしては着やすいデザイン。
米国の生地で、形、ディテールは英国軍仕様といいとこ取り。
アームホールが細めでオフィサーシャツを
4ポケットディテール、ジャケット型にしたような
こちらもシャツジャケットと言える逸品と思います。
サイズ状態よく中々数が集まることのない
アイテムですが何着か店頭にご用意ございますので
気になる方はこの機会に是非。

と、話がだいぶ逸れちゃいましたが、w
当店別注のサファリジャケット。
171cm / 65kg , 着用サイズ : M

ウェストのくびれも全くなく
エポレットもないカジュアルなつくり。
サファリジャケットが苦手の方でも
着やすいシルエットに仕上がっていると思います。
生地も柔らかく見た目より着ると物の良さが伝わる逸品。
気になる方は是非店頭へ、オススメです!
と、ウェブショップも更新していますので
ご遠方の方は是非 こちら をご利用ください。
他にも今期オーダーした
サルヴァトーレピッコロご好評いただいています。
追ってご紹介していきたいと思いますが
気になる方は是非店頭まで!



AMEMIYA

 


投稿順